ゲームのお話@情報

「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」 村雨葉織(むらさめはおり)は帝都勇盟大学の女子大生で御琴羽寿沙都の親友&今回の事件で逮捕された容疑者

カプコンより2017年8月3日発売予定の3DS用大法廷バトル「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」について、今回の事件で証言台に立つことになる人物2名と容疑者1名の情報が明らかになった。

 今回登場が判明したキャラクターは、前作にも登場した刑事の細長悟と、新進気鋭作家の夏目漱石。そして御琴羽寿沙都の親友であり、事件の容疑者となった女子大生の村雨葉織。

村雨葉織(むらさめはおり)
 帝都勇盟大学に通う女子大生。御琴羽寿沙都の親友。被害者の英国留学生と同じ研究室に在籍しており、おともとして居合わせた事件現場で逮捕された。葉織が履いている袴には、家紋らしき紋様がある。“丸に違い矢”という紋にも似ている。

 ちなみに寿沙都の父親・悠仁は勇盟大学の教授。今回の事件では葉織の弁護を担当する成歩堂龍太郎の助手として法廷に立つ。

夏目漱石(なつめそうせき)
 大英帝国の留学から帰国し、『吾輩は猫である』を連載中の小説家。英国帰りの気鋭作家として注目を浴びている。密着取材中の最中に事件を目撃した。

細長悟(ほそながまさる)
 とある任務の遂行中に、たまたま事件を目撃した潜入捜査のプロ。完璧な証言を行うため、事件当時着ていた、縞模様の水着姿を再現して証言台に立つ。

■関連記事
「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」 探偵パートと法廷パートを紹介する発売日公開記念映像(シャーロック&アイリスver.)公開。非売品店頭用ポスターをプレゼントするリツイートキャンペーンがスタート